長年悩み続けた脇の汗の治療として西宮で受けたミラドライ

麻酔が効いているので腫れているような感じ

長年脇の汗に悩み続けてきました : 麻酔が効いているので腫れているような感じ : 固くなった部分は急いでマッサージした

麻酔が効いているので腫れているような感じがあり、普段とは明かに皮膚の状態が違います。
時間が経つにつれて徐々に麻酔が切れてきて、感覚が戻ってきました。
そうしたら痛みを感じるようになり、少し辛い時間が続きました。
我慢しないで薬を飲むように言われていましたので、薬を飲んで安静にしていましたが、それでも気になったので保冷剤で冷やしていたら効果があったようです。
翌日も少し痛みを感じていましたが、薬を飲めば我慢できる程度です。
この時はまだ腫れていて、腕をいつものように上げたり下げたりする動作は困難だと感じました。
それ以外は特に気になる点はありませんでした。
その次の日になると、ようやく薬を飲まなくても我慢できる状態になりましたので、やっと日常生活を取り戻せたという感じです。
その後は少しずつ腫れが引いていき、皮膚は少し凹凸が目立ちました。
触れた時の感触は、まだまだいつも通りとはいかず感覚が鈍いです。
一週間くらいが経過するとほとんど元通りになったのですが、少し固くなっている部分があって気になり、マッサージを行いました。
その後はあまり気にしないようにして過ごしていましたが、いつの間にか皮膚も元通りになって腫れも全くない状態に戻り、痛みもありません。

西宮でミラドライ西宮とくい形成外科